[ゲストハウス]Osaka Guesthouse Hiveに宿泊してきました

[ゲストハウス]Osaka Guesthouse Hiveに宿泊してきました

大阪市内のゲストハウス、Osaka Guesthouse Hiveに宿泊してきたのでレビューをしたいと思います。

ゲストハウスとは

ゲストハウスとはドミトリー(相部屋)で複数人の宿泊者と同じ部屋で寝泊まりするタイプの宿泊施設のことです。個人的なスペースはカーテンで仕切られたベッドのみなので格安で泊まることができます。

Osaka Guesthouse Hiveに一泊した感想

今回お世話になったOsaka Guesthouse HiveはJR大阪駅またはR福島駅から歩いて10~15分くらいの距離でした。体感的には福島駅からの方が近いように感じました。ゲストハウスまでの道のりはそれほど複雑ではないです。大通りの角を曲がると大きく「Hive」と看板に書かれているので建物はすぐに発見できましたが、荷物を持って歩いて10分はちょっと楽ではありませんでした・・・😅神戸の時は駅から5分とかの距離だったので、10分は面倒に思ってしまいます。

ゲストハウス周辺は昼間でも静かです。夜でも大通りを歩いて帰ればそれほど心配することはないように思いますが、夜中は注意したほうが良さそうな雰囲気ではありました。

チェックインの時点でベッドはゲストハウス側で指定されていて、今回は上段のベッドでした。お部屋まではエレベーターが使えます。靴は宿泊予定の部屋の階で脱ぐのですが、このゲストハウスはスリッパがフリーで貸し出しされていません😑今回タオル・歯ブラシ等のアメニティ込みのプランで予約をしていたので紙製の使い捨てスリッパをチェックインの時に渡されましたが、それ以外は追加料金のようです。

ベッドはよくある二段ベッドで、お隣との仕切りはカーテンのみとなっていて、長さが足りないのかきっちり閉まりませんでした。それゆえ1か所、通路側に20cmほど常に隙間ができていたので、プライバシーはあまり確保できませんでした・・・。また、部屋の空調がゲストハウス側で管理されているみたいなんですが、暖房が効きすぎていて寝苦しかったです。朝には乾燥で唇がかさかさになっていました・・・。飲料水をベッドの脇にでも置いて、いつでも水分補給できる状態でいると多少マシかもしれません・・・。

ここまであまり良いところを書けていませんが、このOsaka Guesthouse Hiveは朝食が無料です。ゲストハウスでは珍しいと思います。簡単なものですが朝食もついているのはサービスが良いなと思いました。

立地 接客 設備・アメニティ 部屋 浴室・洗面所 門限
ふつう きれい なし