[ゲストハウス]Minato Hutteに宿泊してきました

[ゲストハウス]Minato Hutteに宿泊してきました

神戸でゲストハウスのHostel Anchorageに続きMinato Hutteに宿泊してきたのでレビューをしたいと思います。

ゲストハウスとは

ゲストハウスとはドミトリー(相部屋)で複数人の宿泊者と同じ部屋で寝泊まりするタイプの宿泊施設のことです。個人的なスペースはカーテンで仕切られたベッドのみなので格安で泊まることができます。

Minato Hutteに一泊した感想

今回お世話になったMinato HutteはJR三ノ宮駅から歩いて5分くらいの距離でした。道順もほぼ直進でとてもわかりやすかったです。

ゲストハウス入口はおしゃれなカフェ兼バーになっていてチェックイン時は食事をしているお客さんもいらっしゃいました。チェックイン後は裏口から出入りできるので気にならなかったですが、ちょっと恥ずかしかったです😅

こちらのゲストハウスはエレベーターがないのでお部屋までは階段を上ることになります。大きい荷物や重い荷物のある方はちょっと大変かもしれません。共用スペースも含めて部屋はナチュラルなカラーでまとめられていて過ごしやすいです。今回のチェックイン時間は16時でした。ベッドは空いていれば好きなベッドを上段・下段から選ぶことができました。早い者勝ちシステムのようなので、下段を使いたい方は早めにチェックインした方がよさそうです。

Hostel Anchorageの二段ベッドですが、木材の小片で作られたチップボードがお隣のベッドとの仕切りの壁になっていて、その他はむき出しの木などで作られていました。チップボードはざらざらしているので、やわらかく引っかかりやすい服などはほつれの原因にもなりかねないので注意が必要かもしれません。あと、若干天井が低いように感じたので頭を打たないように細心の注意を払った一泊でした。寝心地はゲストハウスには珍しくマットレスを使っていてとても良かったです☺

今回も夜遊び目的でゲストハウスを利用しましたが、帰るのが遅くなってもMinato Hutteは飲み屋街からほど遠くないのでかなり良いです。ゲストハウス周辺は静かで人通りもありませんが、明るい大通りを歩いて帰ればそれほど心配することもないように思いました。

総合的にMinato Hutteはとても良いゲストハウスでした。女性専用ドミトリーでの宿泊でしたが、アメニティが充実しています。オーナーさんもとても親切です☺

立地 接客 設備・アメニティ 部屋 浴室・洗面所 門限
きれい きれい なし